戻る

検索連動型広告と YouTube 動画広告で認知拡大ブランディングに成功

戻る

検索連動型広告と YouTube 動画広告で認知拡大ブランディングに成功

紹介企業について

カジュアルなデザインを中心としたサイクルウエア ブランド「カペルミュール」では、ターゲットとなるライトユーザー層への認知を広げるために動画広告をはじめとした Google 広告を活用。その結果、サイト流入数 8 倍、売上 2 倍を実現しました。その具体的な施策をご紹介します。

課題

自転車専門誌での広告展開では購読者以外へ情報を届けられず、ブランド認知拡大が進んでいなかった。

解決策

一定期間ごとにキーワードの効果を見て最適化。またブランドの世界観を表現した True View 動画広告も配信。

結果

Google 広告開始初日にサイト流入数 8 倍を達成。潜在層へのリーチを増やし、売上も 2 倍増をキープし続けている。

「TV や雑誌に対する広告予算を削減し、Google 広告に集中してビジネスを広げていきたい」

株式会社ウエイブワン 太郎田様

成果

8 倍

サイトへの流入数
売上も 2 倍に増加した

+30%

ブランド名「カペルミュール」での指名検索ボリューム(前年同月と比較)

TV・雑誌でリーチできない層に動画広告で情報を届けたい

カペルミュールは従来、ケーブル TV の CM や雑誌といったオフラインでの広告展開が中心でした。しかし、すでに自転車への関心が高いユーザーが集まるメディアへの広告出稿では、本来のターゲットであるライトユーザーに情報を届けることができず、リーチできる層も限定的。広告出稿後の反応も思うように把握できず、ブランドの認知拡大ができない状況が続きました。そこで広告効果が測定でき、広くオンラインにいるユーザーへ広告を配信できる YouTube 動画広告を利用することに決めました。

クリエイティブと入札の調整で サイト集客の最大化を図る

これまでリーチできなかった層にアプローチすることも踏まえて、「散歩」のような自転車とは関係なさそうなキーワードから、流行していた自転車アニメのタイトルまで幅広く選びました。キーワードは基本的に 1 か月単位で見直し, 極端に効果が低いものは1~2 週間で削るというスタンスで運用を開始しました。さらに認知拡大のために、TrueView 動画広告も利用。テレビ CM 用に作成していた動画素材を加工し、スキップされる可能性がある 5 秒までは楽しげな音楽に合わせてサイクリングする様子や、サイクリングジャージのコーディネイト写真といったクリエイティブを利用。そこからブランドの世界観を表現する既存 CM の動画につなげ、ユーザーにアピールしました。広告からのランディング先となる公式ウェブサイトも、Google 広告開始とともにリニューアル。商品画像やモデルのコーディネイト姿をページ上部に表示し、ブランドの情報をより多くのユーザーに届けようと考えました。

YouTube 動画広告の効果でサイト流入と売上が急増

施策の結果、サイトへの流入が約 8 倍にまで増加し、売上も 2 倍に増加。TrueView 動画広告もインプレッションが伸び、約 2 割のユーザーは広告をスキップすることなく動画を視聴。「カペルミュール」というブランド名での指名検索も、前年同月と比較すると、検索ボリュームは 30% 以上伸びていて、ブランドの名前を知っているユーザーの数も増えました。ネットショップの売上も好調で、導入以前に比べて 2 倍近くの売上をキープしています。一時期は商品が売れすぎて生産が追いつかず、品薄になるといううれしい悲鳴を上げる状況。従来、カペルミュールは 30 代、 40 代の男女をメインターゲットと定めていました。しかし Google 広告の管理画面から広告のクリック数や、商品を購入したユーザーの年代や性別を確認したところ、50 代、60 代男性のクリック率が高く、若年層の女性に対するインプレッションも多いことが判明しました。

Google 広告を今すぐ始めるには こちらをクリックしてください。

アカウント設定のサポートが必要な方はこちらの電話番号から Google 広告担当者にお電話ください:0120-752-655*

PDF版資料はこちらから

PDF版では、事例の詳細についてご覧頂けます。ぜひご活用ください。

PDFをダウンロード

共有しよう

広告で顧客を増やしましょう

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-752-655*

Google 広告担当者にお電話ください。アカウント設定のサポートをいたします。

平日(土日祝日除く)9時~18時